スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
ふれんど
2013-02-23 Sat 22:55
どうも・・・お久しぶりの更新になります。
すごく放置状態でしたね、ごめんなさい。

悩んだのですがやはり書きたくなりここを選びました。
文章力ないので変になるかもしれませんが一読して頂けたら幸いです。

私にはPSU初期に知り合ったフレンドがいました。
その人は知り合った頃から身体に持病を持っていました。

「いつ死んでもおかしくないよw 未練はないけどでもまだまだ諦める訳にもいかないのよ~」

なんてことをまだ知り合って間もない頃、自分の身体のこと話してくれた時に言ってました。
とても元気で毒舌も吐いてましたから正直身体が悪いなんてとても思えませんでした。
でも毎年冬になると風邪から、インフルエンザから容態が悪くなり入院することが1回は必ず
ありました。
それでもいつも帰ってきたので先日入院したって聞いた時も
「あら、またなのね。でも長くても1ヶ月もすればリハビリしてまた帰ってくるでしょ」
なんて共通のフレとメールで話したり個人的にも思っておりました。

そんな時、入院して10日程過ぎた頃にその人の家族の方からメールが来ました。
メールを見た瞬間、私は眼を疑いました。

「先日、○○○○は亡くなりました。このような形で連絡することになって申し訳ありません。」

入院してる時に励ますメールを送っていたのでその返信で家族の方が送り返してくれたようでした。

少し前に身体が弱ってきてるとは本人から聞いていたのですがそれでも普通に生活していたので
また戻ってくるとしか考えていなくて本当に絶句でした。

リアルで会ったことももちろんありませんし声を聞いたこともありません。
でも、涙が止まりませんでした。

きっと家族の方が知らせてくれなければ何もわからなかったでしょうし
いつか気にしなくなったかもしれません。

正直、現実を知るのは辛かったですけどでも知れてよかったと今は思っています。

ネットだけの付き合いでいつの間にか7年が経ってました。
例えネットという不確定な中でも絆、というか目に見えないすごく大事な繋がりがあることを
感じた出来事でもありました。

人の縁なんてリアルでもネットでも同じなんだなって本当に思います。

彼女はもういないけどその存在はちゃんと知っている。
知り合えて本当によかったと心から思います。



長文失礼しました。
次からはちゃんとしたPSO2記事書くつもりです。

スポンサーサイト
別窓 | PSO2 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<演奏! | Fieと握手! | お疲れ様でした!>>
この記事のコメント:
一時(いっとき)でも一緒の時間を過ごした方が逝くのは胸がつまる思いですよね、私も一緒の時間を過ごすのはリアルもバーチャルも関係ないと思います。

さらに年代の近いの方の悲報には色々と考えさせられることも多いです、一緒に居た時間に感謝しつつ自分も悔いの無い選択をしていかねばと気を引き締められ思いがします。
2013-02-26 Tue 10:44 | URL | もるQ #-[ 内容変更] | ∧top | under∨
ビックリ
私とミアも同じく大切なネットの知り合いだけど友達が亡くなりました、FFで知り合いPSUを一緒にやってた時の出来事でした。
いつも一緒にいた3人だったので私も何も出来ない自分に泣きました。る~さんとはまだ少ししか遊んだこともないけど元気に明るくこれからも遊んでください!
2013-03-20 Wed 21:43 | URL | ピピル #-[ 内容変更] | ∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| Fieと握手! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。